Web戦略の効率化に必須|名刺のデータ化が可能な名刺管理ソフトを比較|貴重な情報です

名刺のデータ化が可能な名刺管理ソフトを比較|貴重な情報です

女性

Web戦略の効率化に必須

IT

Web戦略の重要性と課題

1990年代後半以降に普及したインターネットによって、ビジネスを取り巻く環境は大きく変わりました。21世紀に入ってからはインターネットビジネスの拡大が加速しており、今やインターネットを度外視したビジネス戦略は考えられないほどです。多くの企業にとってWeb戦略が重要な課題となっており、早い段階でこの課題を克服した企業がそれぞれの業界で優位に立っている事実も否定できません。インターネットをフル活用したWebマーケティングには、メール配信やリード管理・Web解析などさまざまな種類が挙げられます。自社のWebサイトを訪れた見込客の行動履歴を解析することによって、優良な固定客へと育成していくことも決して不可能ではありません。こうしたWeb戦略に関わる業務は非常に煩雑で高度な解析能力が求められることから、IT先進国の企業ではこれを自動化するよう工夫してきました。メール配信からリード管理までを含んだあらゆるWeb戦略を1つのソフトウェアに統合したものが、マーケティングオートメーションと呼ばれるツールです。欧米先進企業の間で多くの成功事例を持つこの手法が、ここに来て日本企業の間でも注目を集めてます。

Web戦略の自動化を実現

統合ソフトウェアとしてのマーケティングオートメーション導入により、自社サイトの登録フォーム作成や訪問客の行動履歴分析も自動化されます。フォーム入力情報は自動的に取得され、訪問客のニーズや属性・嗜好といった情報が数値化され有効活用できるようになるのです。実際にこうしたマーケティングオートメーションをWeb戦略に活用している事例では、特にリード管理を徹底して実施しています。リード管理では検索キーワードやフォーム入力情報の他、閲覧ページやメール開封状況といった情報がデータベース化されています。そうした情報はスコアリングと分析を経て営業活動に徹底活用され、コンバージョン率を高めるのに使われるのです。このような数々のWeb戦略を個別に導入し実施していくのは大変ですが、マーケティングオートメーションによる自動化でその労力が大幅に軽減できます。多くの成功事例が物語っているように、IT先進国ではマーケティングオートメーションが半ば常識として浸透しています。このようにしてWeb戦略の効率化を実現させた多くの事例を見ると、得られた余力をクリエイティブな方面に発揮している点も見え隠れしているのです。